メタボとプロテインの関係

タンパク質を取りたいというとき、やはりお肉を食べるのが一番ですよね。

ですが、お肉にはタンパク質以外にも脂肪分や糖質など、様々な成分が含まれています。
なのでタンパク質を補給するためだけに肉類をたくさん食べてしまうと、脂肪分やカロリー過多となり、ダイエットの意味がなくなってしまう恐れがあるんです。

タンパク質を補給するにはお肉が便利ですが、とりすぎてしまうと、悪影響を及ぼてしまいます。

そこで役立つのがプロテインです。
プロテインはサプリメントの一つで、タンパク質の補給に大いに役立ちます。

全成分の7割から9割がタンパク質でできており、脂肪分などはごくわずかにしかすぎません。
余計な栄養を取ることなく、タンパク質だけをとることができます。

食事だけで筋肉を作るために必要なタンパク質をとるためには、質の高い非常にたくさんの食品を食べる必要があります。
筋トレ、スポーツをする人にとっては、プロテインはもはや必要不可欠な存在になっているんです。

さらに、もともと人体はタンパク質を消化、吸収するのにとても時間がかかるようになっています。
お肉であれば、まず胃で消化してそれから腸に送ります。
胃から腸へ行くまで、なんと4時間近くかかるといわれています。

しかし、プロテインなら、消化や吸収をしやすいようにできていますので、この時間をかなり短縮できるんです。
胃腸へかかる負担も普通のお肉などよりも軽く済むので、タンパク質だけをとるのに一番役立つんですよ。

運動によるダメージ回復には、これ以上ない方法になると思います。