私の筋肉の作り方

プロテインは、きちんと飲み続けると、だいたい1か月から3か月ほどで体重に変化が見られます。
単純計算で、通常よりも1日当たり250キロカロリー以上は摂取カロリーが増えるので、理論上は体重が増えるんです。

食事量を減らさず、食事にプロテインを加えるように飲み続けると、体重や体格がよくなってきます。
そこで、筋トレをして胸囲を引き締め、ぐっと大きくするとワイルドな良い体格になりますし、女性だとバストアップが期待できます。

筋肉とは、トレーニングをすることで一度壊れます。
その時にプロテインなどのタンパク質をとり、アミノ酸にすることで、筋肉にそれがいきわたり、修復と強化がされます。

もし反対に太りたいという方、体質的に肉がつかないということで困っている方は、食事と同時にプロテインをとってみると、摂取するカロリーが増えるので、効果が見込めるかもしれません。

ただし、夕食の量が少ないとか、栄養が偏りがちだと、プロテインを飲んでもあまり意味がないかもしれません。
白米なども含めて、バランスよく食べましょう。
タンパク質だけを補充しても、ほかの栄養素などがなければ体に良い変化はありませんよね。

バランスのとれた栄養とカロリー、タンパク質があって、筋肉や体に行きわたります。

フルクラムとカンパホイールを検討中です。

ホイールやコンポの老舗メーカーといえば、
カンパニョーロですね。

またその姉妹ブランドが「フルクラムFULCRUM」です。
フルクラムの特徴といえば、ライブ側スポークを反対側の2倍多くするという特徴的なホイールの組み方で、カンパニョーロとは一線を画す路線で人気があります。

私もこのホイールはすごくになっていて、レーシングゼロの購入を検討しています。
近年まではフルクラムとカンパニョーロは同じような性能、
価格帯で、グレードがほぼ同じホイールを発売していましたが、FULCRUMは2015年のモデルからレーシングゼロの値下げやレーシングゼロカーボンなど、独自の路線で製作したホイールを発売しています。
タイヤはWO(クリンチャータイヤ)2WAY-FIT(チューブレスタイヤ・クリンチャータイヤ兼用) TUBULAR(チューブラータイヤ)などの種類があり、ベアリングではスチール製のベアリングだとカートリッジ式のもの、カップ&コーン式、USBセラミックベアリング、FULCRUMオリジナルのCULTベアリングなどがあります。

このホイールのスゴイ回転は、CLUTベアリングはセラミックベアリングで、グリス不要ながらもスチールベアリングよりも9倍も円滑に回転します。

実際に走ってみるとわかるのですが、脚を止めてもすごく転がります。

最近では、海外通販でも安く販売されていますが、やはり高価なホイールだけに
後のメンテナンスや保証を考えると日本国内正規品を選択するのが、ベターかも
しれませんね。

メタボとプロテインの関係

タンパク質を取りたいというとき、やはりお肉を食べるのが一番ですよね。

ですが、お肉にはタンパク質以外にも脂肪分や糖質など、様々な成分が含まれています。
なのでタンパク質を補給するためだけに肉類をたくさん食べてしまうと、脂肪分やカロリー過多となり、ダイエットの意味がなくなってしまう恐れがあるんです。

タンパク質を補給するにはお肉が便利ですが、とりすぎてしまうと、悪影響を及ぼてしまいます。

そこで役立つのがプロテインです。
プロテインはサプリメントの一つで、タンパク質の補給に大いに役立ちます。

全成分の7割から9割がタンパク質でできており、脂肪分などはごくわずかにしかすぎません。
余計な栄養を取ることなく、タンパク質だけをとることができます。

食事だけで筋肉を作るために必要なタンパク質をとるためには、質の高い非常にたくさんの食品を食べる必要があります。
筋トレ、スポーツをする人にとっては、プロテインはもはや必要不可欠な存在になっているんです。

さらに、もともと人体はタンパク質を消化、吸収するのにとても時間がかかるようになっています。
お肉であれば、まず胃で消化してそれから腸に送ります。
胃から腸へ行くまで、なんと4時間近くかかるといわれています。

しかし、プロテインなら、消化や吸収をしやすいようにできていますので、この時間をかなり短縮できるんです。
胃腸へかかる負担も普通のお肉などよりも軽く済むので、タンパク質だけをとるのに一番役立つんですよ。

運動によるダメージ回復には、これ以上ない方法になると思います。